和紙の照明は京都のあかりデザイン工房へ

2017年 11月

何しろ今年の秋は寒いのですが、例年通り京都は

沢山の観光客で賑わっております。

市バスの混雑の問題や、民泊の問題、白タク、公共マナーと

海外からお越しの方々を広く受け入れると、様々な問題が

起こってきます。

一つとして放っておいてよい問題はありません。

地元で暮らす人達がいるのですから、何とか

行政とも擦り合わせしつつ、解決策を考えて行きたいですね。

 

紅葉も、あかり作りも楽しんで♫

紅葉も、あかり作りも楽しんで♫

 

連日、こちらも賑わっております。

和紙あかり手作り体験

 

着物姿で、和に徹して作りました(*'▽')

着物姿で、和に徹して作りました(*’▽’)

 

紅葉デートもいいですね!

 

お問い合わせ・ご予約

電話 074-496-8835

 

 

 

..
<  >

ページトップへ戻る