和紙の照明は京都のあかりデザイン工房へ

2014年 6月

先日、ご注文の一品。

「プレゼントにしたい・・・」とのことで、ご要望をお訊きして

あかりデザイン工房の商品の中から形を選び、さらにアレンジを加えて製作しました。

何がアレンジかと言うと、これには本来木製の台と支柱は付いて

いません。つまり、セードを直に置くタイプなのですが、この雰囲気に

合う土台と支柱を製作してスタンドタイプにアレンジしたのです。

あかりデザイン工房の和紙照明器具は、「環境を演出するツールとして機能させる」

ということを大切に考えて製作しています。

で、あるならば、どんな空間で、どの様にして、誰が使うのかという事がデザインする上で

とても重要な手がかりになるわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

..
<  >

ページトップへ戻る