和紙の照明は京都のあかりデザイン工房へ

京都のコンビニ

コンビニチェーンは同じ系列なら店舗デザイ

ンは共通で当たり前。

一目で判ればユーザー側も何かと便利ですよ

ね。

でも、これってちょっと問題有りだと思いま

せんか?京都は世界遺産もあり、景観に配慮

しなければいけない場所も多いです。 

コンビニの店舗外観は割とキャッチーな色を 

使い、街中で目立つように出来ています。

これが、特に景観を呼び物にする様な場所に

あっては誰にとってもあまりよろしくないの

ですね。

その辺りに特に配慮されているのがローソン

で、観光地の真っ只中にある店舗ではあの特

徴的なブルーが濃くなって、紺色に近い色目

になってたりします。

ぱっと見何のお店??

ぱっと見、何のお店??


こちらは二条城の南側に最近出来た新店舗で

す。とてもいいですよね、この寄せていってる

感(^ ^) 

他にも色々見つけられますよ。

京都にお越しになったら、こんなひと工夫を

探すのも楽しみの一つですよ😁


ページトップへ戻る