和紙の照明は京都のあかりデザイン工房へ

堀川の遊歩道

その昔、ここにとても清らかな川の流れがあって、友禅流しなんかもされていたそうな。私には全く記憶がありませんが^ ^

堀川の遊歩道 八重桜がきれいです

堀川の遊歩道 八重桜がきれいです

後にコンクリで固められて、京都市内の人にとっては単なる大きなミゾ程度の存在になってました。

近年、遊歩道として整備されてゆっくり安全に人が歩ける川沿いの道として生まれ変わっています。

堀川通りは京都市内を南北に貫く大きな幹線通りで、遊歩道は北は今出川通り、南は三条通り辺りまで続いています。

ゆっくり歩けばなかなかの距離で、遊歩道沿に桜の木が植樹されていて、中でも八重桜が遅くまで咲いているので、GW中も散策を楽しめますよ。

あかりデザイン工房のある丸太町通りからも堀川の遊歩道に降りられるので、ここから二条城へ行かれる方にはおすすめですね。

同じ通り沿いなのに、この遊歩道に降りるだけで幹線通りの喧騒とは全く違った雰囲気が味わえます。

ここに詳しく地図なんかも出てます^ ^

そうだ、京都行こう。通りの達人 堀川通

和紙あかり手作り体験の後に、また気分を変えて散策なんていかがですか?


ページトップへ戻る