和紙の照明は京都のあかりデザイン工房へ

旬の味覚

この時期限定の嬉しいお届け物。

高知県の誇る名産品。

「文旦」です。

高知の紙漉職人さんから毎年、送って頂くので

この時期の楽しみの一つになっています。

 

最近は、ここ京都のスーパーでも販売されているので

知名度がありますが、昔(15~6年前)前はみかけなかった

様な気がします。

 

箱を開けると部屋中に何とも言えない爽やかな香りが広がります。

 

外皮はとてもぶ厚くてミカンのように指でブスっとやろうものなら

確実に突き指します。

 

丸裸にしてやります。

 

噛むとプチプチと粒の一粒一粒が弾けることで、

甘酸っぱい果汁が溢れるように出てきます。

 

 

 

 

 


ページトップへ戻る