和紙の照明は京都のあかりデザイン工房へ

五山送り火 京都のお盆

毎年8月16日は京都の夏の風物詩、五山の送り

火が実施されます。

全国的によく知られているのは「大」の字に

松明を並べて焚く大文字という山ですが、

他にも鳥居や舟を象ったもの、また妙法と言

う文字もあります。

それぞれの所在地は違っていて、その方角も

当然ながら意味があります。

こちらに詳しく解説されています。

https://www.kyokanko.or.jp/okuribi/enkaku.html

京都人あるあるで、よく他府県の方が五山送

り火の事を「大文字焼き」と呼ばれているの

を耳にすると、はぁ??それってどんなお菓

子??と、つっこみたくなると言うのがあり

ます(^^;

スタンダードコースで体験

スタンダードコースで体験

でも逆に他府県の方にもかかわらず、”五山の

送り火がね”なんておっしゃると、京都人の好

感を一身に集めてしまう事は間違いありませ

ん。


ページトップへ戻る