和紙の照明は京都のあかりデザイン工房へ

2016年 12月

 

師走とはなんの関係もないけれど、先日ちょっと嬉しい事が

ありまして。

img_4497

 

最近はめっきり目にすることが少なくなりましたね。

ひと昔前は10個に一個ていどはあったような記憶があります。

何でも正式には「二黄卵」と呼ぶそう。

良いことがありそうなんて吉兆と捉え、生活に潤いを持たせる

マインドも大切ですね。

 

そう考えると、こんなものもいつの間にか目にする機会が少なくなって

ませんか?

 

ちりめんじゃこに混入するタコの赤ちゃん。

 

アサリの殻に入っている極小のカニ。。。

 

恐ろしいほどケールの小さな話ですが、これをあらゆる産業の

高効率化や高知能化、過剰に「安全安心」を求め続けた消費者、

また、それを煽るメディア。。。

 

こんなことと無関係ではないのであれば、決して小さなことでは

無い様な気がします。

 

..
<  >

ページトップへ戻る