和紙の照明は京都のあかりデザイン工房へ

紅葉ならここ2

京都を代表する紅葉スポット嵐山へお越しの方も多いとは思いますが、

こちらは、なかなかの穴場です。

大本山天龍寺塔頭「宝厳院」

この秋12月20日までの特別拝観です。

こちらは回遊式山水庭園「獅子吼の庭」がすばらしく、嵐山周辺の山々も

借景となっているのでスケールが大きく、ここに来ないと観ることのできない

景色です。

 

店主が特におすすめしたいのが、このお庭を書院の窓から眺めた風景。

大きな開口間口の書院の窓(室内)から観ると、まるで額縁に入った

一枚の絵画です。

 

美しいことはもちろんなのですが、そこには時間の流れや自然の営み、

摂理、それらすべてが語られている様で、深い思慮に入ることが出来ます。

 

ついつい、自分は何処から来て何処に行こうとしているのかな。。。

なんて答えのないことを考えてしまいます。

 

庭園の苔もまぶしいほどの緑で、紅葉とのコントラストが秀逸。

 

それほど人が多いわけでもないので、良い写真が沢山撮れますよ。

 

こちらも参考に(季節は違いますが)

http://youpv.exblog.jp/23585101/

 

 


ページトップへ戻る