和紙の照明は京都のあかりデザイン工房へ

本日の手作り体験8.3

あかりデザイン工房の近辺にも、大中小様々なホテルやゲストハウスが

新しく建っています。

京町家をリノベーションしたものからモダンなものまで、その様相もまた

様々です。意識して探し始めると、あっ、ここにも新しく出来たんだ!

と次々に発見出来て、面白いです。

 

京都の人の特徴一つで、新しい建物が

建つと必ずと言って良いほど「あ、こんなのが建ったんだ。その前は、

〇〇が建ってたな。。。その前の前は〇〇やったなぁ。。。」と何故か、

記憶の限りを遡るのです。挙句には親など、自分よりも確実に年長の人

をつかまえて、「なぁ、あそこ、その前は何やったっけ??」と最早、

それは何の調査?とつっこみたくなる程の探究心(?)を発揮する事もしばしば。

 

これはリアルに京都人あるあるです。

比較的人の流動も激しくなく、地域に根付いてる人が多い京都ならでは

でしょうか..。

手作り体験で日本文化を楽しむ

手作り体験で日本文化を楽しむ

 

 

そんな訳で、あかりデザイン工房の和紙あかり手作り体験へは最近、

海外のお客様も多くいらっしゃいます。

和紙を透したあかりは、日本の誇るべき文化の一つです。

海外からの旅行者の望みの大きなものは、やはりその国の独自の文化

に直に触れる事ですよね。

あかりの手作り体験で、出来るだけ多くの方に、この文化の一つを直に

触れて知って頂きたいと思っています。

 

和紙あかり手作り体験は、お盆期間中も開催中!

お問合せ ご予約お申込みは

℡085-496-8835

あかりデザイン工房 まで


ページトップへ戻る